フレッシュハウス

持ち株会社SOMPOホールディングスの一角を担う成長著しい会社

この会社は、平成7年に「安全で快適な住居の提供」を使命として神奈川県の平塚市に誕生したリフォーム会社です。
平成7年時点の従業員数は何とわずかに3人でした。
しかし平成28年には生誕の地・平塚に人材を育てるために研修所を建てる等、一級建築士約10名、二級建築士約30名を擁するまでに大きく成長しています。
このことから同社は消費者の嗜好や時代・社会の変化に適応力があり、消費者のニーズに応え続けていることが伺えます。

また、同社の顧客は約60パーセントをリピーターが占めており、高い品質と信頼を得ていることが証明されます。
その事の追求のためこの会社では平成26年からチーム営業制が採られ、様々な視点から付加価値を提案することを目指しています。
さらに、平成27年には損保ジャパン日本興亜を傘下に持つSOMPOホールディングスグループの一員となるなどその躍進は目覚ましいものがあります。

このグループに入ることはフレッシュハウスが蓄積している豊富なノウハウにSOMPOホールディングス各社のネットワークによる大きな資本力や信用力が相乗的に加わり、さらに大きな飛躍が期待されています。

力を入れるリフォーム提案力

安心・安全に顧客の要望を聞き取り実施するのみならず、顧客が気付いていない潜在的な要望をも引き出し、その気持ちを住まいのカタチとして実現するために、チームとしてのリフォーム提案力に注力しています。
多様性のある優秀なスタッフが集まるチーム制でリフォームに対応することで、各視点でプロの眼から見た充実した高品質の提案が出来るのです。

施工も丸投げ外注はせず自社管理施工で、自社で100パーセント現場を管理しています。
このため施工品質チェックが確実で高レベルの品質が均一に維持できるのです。
また、一度工事をした家屋に関しては履歴書を発行して以前の工事履歴を記録できるので、先々に行うリフォーム工事の参考資料とすることが可能です。

リフォーム工事の流れ

まずは内装外装を問わず、小さな補修工事でも気になる点をフレッシュハウスへ連絡することからリフォームの流れは始まります。
連絡をすれば担当者が訪れてくれ、相談と現場の実地調査後に、様々な専門的な視点から助言と提案をしてくれます。
例え、明確な希望がない部分もチームが豊富な経験やノウハウを活かして充実した補修工事を提案してくれます。
見積りを望めば、工事個所や部材を指定した上で、見積もってもらいます。
工事の内容と見積り金額に納得できれば契約をします。

施工は確かな技術を持つ専門の施工スタッフが丁寧に工事を進め、工事開始に当たっては近所への挨拶が徹底されており、トラブルがない点もフレッシュハウスの特徴です。
工事完了の後も、万全のアフターサービスでバックアップしてくれますので安心です。

Posted on: 2018年2月18日, by : SLhom7uK