Author: SLhom7uK

東急ホームズ

東急電鉄が中核の「東急不動産グループ」の傘下の住宅会社

東急グループは東急電鉄や東急百貨店、東急ハンズなど誰でも身近に接するグループです。
東急ホームズの位置づけは、グループの持ち株会社の下の東急不動産の連結子会社とされています。
東急ホームズのメインの事業は住宅リフォーム事業ですが他にも、新築住宅やホテル、賃貸住宅、スポーツジム、医療・介護施設関連の事業も行っています。

また独自に生活スタイルに関する研究所も持ち、美しい生活環境の創造についての研究も行っています。
リフォーム事業は約半世紀近くの長い歴史と多くの実績を有し、施工実績55万件以上の経験の積み重ねで培った技術やノウハウは高い品質を確保し、高い信頼のブランドとなっています。

戸建て住宅のリフォーム

「まるごと再生システム」は、住宅を建替える場合に比べ約2分の1のコストで実施可能です。
基礎や柱等、現在住んでいる住宅の使える部分をフルに活用して、新築同様によみがえらせる新しい建て替えの形と言えるでしょう。
心配な耐震補強もばっちりで、見栄えだけでなく新築の安心感が得られます。
コストが半分で済むだけでなく、使用する材料や廃棄物を大幅に減少させることが出来、二酸化炭素排出量の削減にも役立つ環境に優しいスタイルです。

「部分リフォーム」「維持管理」部門も充実しています。
住宅は、長期に渡り使われるモノなので、手入れ方法により寿命は延びたり縮んだりします。
大切な家族が長く快適に住めるように、住宅に関して気になる点があったり、不満点が出てくればリフォームを考えるタイミングです。
東急ホームズは、住まいに関する悩みを解決し、生活スタイルに最適なリフォームプランを提案してくれます。

マンションのリフォーム

「スケルトンリフォーム」は、内装一式をすべて取り払い、コンクリートむき出しのマンションの構造躯体のみを残し、間取りを含め住宅設備、デザイン全てをまるで注文住宅のように一新するリフォームの新しい形です。
様々な家族構成や生活スタイルに最適なオーダーメイドの住居が実現します。
この形式のリフォームは中古マンションを購入してリフォームする方に最適なスタイルです。

ヨーロッパの街では古いマンションほど価値があると言われることがありますが、住みよい街でこの形式でリフォームをして引っ越すことは欧州スタイルのさらに一歩先を行くのかもしれません。
今後ますます注目の集まるリフォームの姿となりそうです。
もちろんこれまでの部屋の愛着のある内装や使用可能な設備を活用する、部分的リニューアルも得意分野です。
最新の生活関連設備への入れ替え、デザイン性に優れる最新のインテリアプランも提案してくれます。

無垢スタイル建築設計

無垢スタイルの沿革

住宅の新築、リフォーム、不動産取引を一体的に行う無垢スタイルグループは、平成14年にさいたま市で誕生し、埼玉県の地域密着タイプの「住まい関連問題解決業」として、地元の消費者との信頼関係を重ねてきました。
無垢スタイルの名称は「純粋で誠実かつ素直に人々との関係を大切にしたい」という願いに由来しています。
新しいことへの挑戦には前向きな勇気が必要で、常に前向きでいるためには、純粋で誠実な素直さや真剣さが求められます。
そんな思いを持つ仲間が集い共に成長発展できる会社にしたいとの思いが「無垢スタイル」には詰まっているのです。

さいたま市を中心に地域の方々が住宅を建て、永く暮らしていく上での支援を一貫して行うため、無垢スタイルは新築の注文建築、土地・住宅売買、リフォーム事業等を幅広く展開し、1か所で対応できる三位一体型のワンストップ・サービス体制を採用します。
建てた後が本格的なお付き合いとの考えの下、地域に根差した密着企業が目標です。
アフターケアの充実は当然として、その後の補修・リフォームはもちろん売買など住宅全般の相談役として地元に還元できる活動がモットーです。

無垢スタイル建築設計の強み

人生において複数回はないであろう住宅の新築の際、無垢スタイルは1つひとつの不安を完成した実際の現場の見学会や勉強会などの機会に解消していきます。

そして、施主オリジナルのオンリーワンの家づくりを目標に、建築物設計士・コーディネーター・監督・作業スタッフ全員がチームを組んで施主にベストな選択が可能なようにプランが提案されます。
住宅の痛みなど不満点が気になりだせばリフォームの時期です。
住宅のリフォーム・増改築に当たり、多くの施主は迅速な施工工事とアフターケアが最重要事項です。
無垢スタイルは地域密着タイプの企業だからこそ、迅速かつ細やかに行動でき、見積もり、提案から施工工事まで施主の満足度の高いリフォームが可能なのです。

新築とリフォーム、不動産売買を一体として取り扱う無垢スタイルはリフォーム業者としては異色の不動産購入の提案ができます。
住宅を建てる立場から見た土地探し、リフォームを視野においた中古住宅・中古マンションの購入や住み替えなど、住宅全般のプロフェッショナルが生活スタイルに即した住宅探しや住宅ローン、法律関連まであらゆる相談に対応してくれます。

メディアにも注目されるこだわりの家

日テレの昼番組「ヒルナンデス!」のコーナーで無垢スタイルの自然素材を使った住宅が特集されました。
番組で紹介された無垢の住宅は見学会を3度開催し、大好評を得た「コダワリの家」です。

ヒルナンデスメンバーの関ジャニの村上さんや横山さんと北斗晶さんが「コダワリの家」を訪れました。
タレント全員が家に入ってすぐに待ち受けた高くて大きな吹抜けぬけには大仰天でした。
キッチンやリビング、ロフトで会話が弾み満喫の様子でした。
さらに家の値段の想像以上の安さに2度目の仰天でした。

ヒロタ

埼玉を地盤とする地域密着型のリフォームショップ

埼玉県を地盤として地域に愛されるリフォームショップヒロタは、上尾市、さいたま市、鴻巣市の3か所にショールームを持っています。
ヒロタがリフォーム事業を立ち上げた1996年頃はまだリフォームという言葉も一般的には使われていませんでした。
新築を中心に取り扱う業者が数多く存在しており、作業が細かく手間暇を要する補修・営繕工事は避けたがる職人たちも多くいました。
また、建築、設備等の現場は職人気質が強く、消費者にはやや近づきにくい雰囲気があるのも事実です。

ヒロタは消費者の要望を実現するため地元埼玉に密着して住いに関する消費者の「困った」ことを解決し、リフォームを頼んで「良かった」と思ってもらえるよう、さらに親しみの持てるサービス業を目指しています。

リフォームの流れは親切・丁寧なヒロタのリフォーム

第1段階は、水周りの補修や障子張り替え等の小さな工事から大規模なリフォーム工事まで気になる点を電話あるいはメールで問合せ、相談するところから始まります。
第2段階はプラン作成で、生活スタイルやリフォーム予算、明確でなくとも構いませんので具体的な要望やイメージを伝え施工事例の写真等を参考に、イメージを具体化させます。
第3段階は見積で、プランや補修工事の内容確定後に見積りを出してもらいます。
第4段階で、金額や工期に関する見積内容に納得できればヒロタとの付き合いが始まります。
第5段階で、施主の要望とヒロタとで、より円滑なリフォーム工事が進められるよう、明確な工程表ができるまで入念に打ち合わせをします。

そのステップを踏んだ後、工事開始後も独自の現場管理システムにより適正工事をチェックします。
また職人マナー研修も充実しており、施主のみならず近隣住民に迷惑がからぬよう徹底されています。
補償は最高10年間で保証書が発行されるので工事終了後も安心でき、葉書等によるアフターフォローも充実しています。

設計もできる二級建築士の大工

建築工事の主役を担う大工が営業を伴い現場を管理するという特徴的なシステムを採用しています。
これはスタッフの責任感を強く意識させ施工を円滑に進めるための一つのアイデアです。
営業担当者は、毎日幅広く工事管理等を含め広い分野の知識の習得につとめています。

しかし施工上のノウハウなど作業経験を持つ職人でなければ難しいのが実情です。
そのため建築士の資格を有する大工を社員として配置し、実際の施工工事は大工をメインにして組まれます。
大工本人が2級建築士の資格を有して、設計図も書け、見積りも作成できることから、見積もり時に現場にも随行し、見積書製作時間の短縮が可能になるのです。
餅屋は餅屋、永年の経験で培ったノウハウは技術に加え、資格に裏打ちされる知識の効果が大きく表れているのです。

ナカヤマ

北海道から鹿児島まで全国に展開するりフォーム大型専門店

ナカヤマは、住宅補修や増改築の大型専門店として、商品開発から製造、販売、施工に加えてアフターケアまでを一貫して行い各方面の業界から注目されている異色の企業です。
日本全国フランチャイズ展開で住宅リフォーム件数の全国トップ級を誇るナカヤマは、適正な価格でのリフォームから建築設計までを行い、利用者の本音での口コミで高い評価の顧客満足度を受けることが目標です。
ナカヤマは1995年に現社長の中山氏が起こした建築塗装の会社が起源です。

1990年に総合リフォーム・新築事業を立ち上げ、2003年には自社工場を建設して、メーカー事業を含む総合住宅メーカーになりました。

ナカヤマの特色は、施工や管理、設計全般の技術がバランスよく高品質であることです。
そのため、住宅関連の一貫管理を伴う施工請負サービス、リフォームを始めとする各種設計まで幅広く支援が可能なのです。
また、消費者サービス部門では自動車での巡回サービスによりメンテナンス・システムを組み上げており、全社が一体となって設計からアフターケアまでを支援してくれます。

研究開発や製造への意欲的取り組み

ナカヤマでは、販売・施工の事業にとどまることなく、関連した研究開発や製造にも意欲的に注力していますが、このような点が成長力の原点なのでしょう。
良い住宅やリフォームを低価格で消費者に提供するためには、材料の研究開発から製造まで一連の過程を自社で行うことがベストだと考えているのです。

既にその研究や開発の成果は現れており、原材料から建材を作る高レベルのノウハウを実現しています。
ナカヤマの自社工場では、施工事業者として積み上げた技術やノウハウを活用して原材料から建材を製造しており、施主のダイレクトな反応をフィードバックしてより消費者に寄り添った製品開発に役立てています。

住宅補修や増改築の大型専門店であるために、自社で作る独自の製品や材料は、中間業者のマージンを発生させずに直接消費者の元に届けることが可能なため、コストを大きく抑えることが出来ます。
また、製造部門は人と環境に影響が優しいエコな建材を目指して、耐久性があり、かつ、天然素材を多用することを重視して外壁やユニットバスなど、多くの商品の開発をして、製造しています。

環境への取り組み

住宅補修事業は、傷んだ住宅という資産を無駄にすることなく再び蘇らせて、永く暮らせる住まいに復活させることです。
その住宅補修事業を行うものとしての発想から、関連事業トータルで全社員に環境意識を徹底させて各種活動を行っています。
例えば、全社で合計500台以上の車両でアイドリングストップを実施して、省エネルギーの努力をします。
また事業遂行上も冷暖房経費のコストダウン可能な外断熱を使ったリフォームや、再生可能エネルギーの太陽光発電システムの普及を進めます。
全国の自社ショールームに節水バルブ設置を徹底し、節水につとめるとともに、勤務する職員は全てクール・ウォームビズが徹底されています。