Month: 2月 2017

賃貸サイトの賢い使い方

賃貸サイトの使い方

賃貸物件を探すなら、いくつかの方法があり、その中に賃貸サイトを使うという方法もあります。
ただし賃貸サイトを使う場合も、他の方法と同じく重要なことがあり、それは余裕を持って探すということです。

賃貸物件は4月の引越しシーズンには、おおよその物件は決まってしまい、この時期になると残り物しかありません。
良い物件を見つけるには、例えば3月末に引っ越すから3月から探しては遅すぎます。
少なくとも2ヶ月前から、出来れば3ヶ月前から賃貸サイトで物件を探しましょう。
長い時間かけて物件を探せば、そのうち良い物件が出てくることもありますし、長い間契約が決まっていないような物件は、良くない物件ではないかと検討もつけられます。

賃貸サイトでも物件を決めるときは、引っ越す場所があり、そして最寄り駅と家賃の予算を決めて探しましょう。
もしも検索で物件が多数ヒットしてありすぎる場合は、さらに詳細検索で間取りや築年数などの条件を追加して検索すると良いです。
賃貸物件は築年数が新しいほど家賃が高く、家賃が安いほど古い物件となります。

賃貸サイトはいくつかありますが、中には同じ物件を多数のサイトで共有しているような場合もあります。
逆にその賃貸サイトでしか掲載していないような物件もありますので、希望に近い物件を探すなら出来るだけ多くの賃貸サイトで探した方が良いでしょう。

賃貸サイト

賃貸サイトを使うときは、地域で選ぶか路線で選ぶかのどちらからか検索して選ぶことになります。
駅近などの物件を探すときは路線から探す方が良く、より地域に密着した物件を探すなら地域から探した方がいいでしょう。

賃貸サイトでも詳細検索で検索できる物件の種類には違いがあり、平屋が検索できる、メゾネットタイプの物件が検索できるようなサイトもありますので、そのようなサイトだとより詳細に絞った物件を探すことも出来ます。
どのサイトでもバス・トイレ別やエアコン付きなどの検索は出来るようになっています。

検索するなら物件登録数が多いサイトの方が、さまざまな物件情報を見ることが出来、有名なサイトとしてはHomesやathomeなどがあります。
使いやすいサイトとしてはスーモなどがおすすめです。
賃貸サイトで検索するればいくつものサイトが見つかりますので、まずはそれぞれのサイトで実際に検索してみると良いでしょう。
そして自分にとって使いやすいか使いにくいかわかりますので、それによってどのサイトで検索して探していくかを決めると良いです。
賃貸サイトでは使いやすいと思ったサイトを数サイトピックアップして、それらで物件を検索すると良いでしょう。
使いにくいサイトは使わなくても構いません。